ピアノ調律師の資格取得...ピアノ調律師の給料年収、試験日程、合格率等仕事情報!!

資格試験取得サイトTop >  趣味・教育の資格 >  ピアノ調律師

ピアノ調律師の資格取得

【ピアノ調律師の資格とは】
繊細なピアノのケアを行なう、調律師の仕事。ピアノメーカーなどに付属する養成機関や、音大の調律科などで学び、必要なスキルを身に付ければ、資格や免許がなくても調律師になることは可能であるが、調律師としての技術レベルを向上させ、社会的な信用を得るには(社)日本ピアノ調律師協会の会員になることが望ましい。

【ピアノ調律師の資格を取得する過程】
・受験資格は、ピアノ技術者としての実務経験が3年以上で、協会員の推薦がある者。
・音楽大学、音楽学校、専門学校の調律科を卒業するか、ピアノメーカーの調律師養成所等で学ぶとか、ベテラン調律師に弟子入りして修業を積んだ後、 ピアノメーカー、楽器店等に就職し、ピアノ調律に関する経験3年以上し、「(社) 日本ピアノ調律師協会入会審査」を受験、合格すると認定書がもらえる。

【ピアノ調律師の試験日程】
・年2回。

【ピアノ調律師の合格率・難易度】
・--

【ピアノ調律師の給料・年収】
・技量次第で高収入も。

【ピアノ調律師の資格に向いているタイプ】
・調律師、副収入を得たい人。手に職をつけたい人。

就職に有利な資格

主婦・女性に人気な資格TOP3

パソコンのスキルアップで差をつける!

景気に左右されない安定資格ランキング


趣味・教育の資格

資格試験趣味関係、資格試験教育関係をまとめています。 各資格の内容は、「資格とは・資格を取得する過程・試験日 程・合格率難易度・収入・資格に向いているタイプ」を説明し ています。

ピアノ調律師資格取得関連エントリー

旅行地理検定試験 森林インストラクター 香道 毛筆書写検定 占い師 賞状技法士(賞状書法) ピアノ調律師 グリーンコーディネーター 華道 書道 イラストレーター アニメーター 漫画家 幼児リトミック指導員 ピアノ教師 陶芸家