ダンス教師の資格取得...ダンス教師の給料年収、試験日程、合格率等仕事情報!!

資格試験取得サイトTop >  スポーツトレーナーの資格 >  ダンス教師

ダンス教師の資格取得

【ダンス教師の資格とは】
若い女性の間でダンス人気が急上昇中である。ダンスによる感情や意思の伝達、表現、交流など。ダンスといっても、社交ダンス・フラダンス・ヒップホップ・バレエ・ジャズ・民族舞踊などジャンルは様々。自分の目指すジャンルをはっきりと決め、ダンス養成学校(スクール)、講座等でしっかりテクニックを身に付けることが教師への近道。ダンサーとして舞台に立てる位の実力が必要。

【ダンス教師の資格を取得する過程】
・高校卒業後、公認ダンス教授学校(スクール)で60時間の研修を受ける、全日本ダンス協会連合会各地域会主催のダンス教師資格試験認定講習を8時間受講後、「社交ダンス教師試験」を受験、合格して資格を取得する。

【ダンス教師の試験日程】
・要問い合わせ。

【ダンス教師の合格率・難易度】
・ーー

【ダンス教師の収入・年収】
・手当・収入アップもある。

【ダンス教師の資格に向いているタイプ】
・人と触れ合うのが好きな事も重要な資質。ハードレッスンに耐えられる体力や、人前に出ても物おじしない度胸も必要。

就職に有利な資格

主婦・女性に人気な資格TOP3

パソコンのスキルアップで差をつける!

景気に左右されない安定資格ランキング


スポーツトレーナーの資格

スポーツトレーナー資格・スポーツインストラクター資格などスポーツ関係の資格(整体・カイロ、リフレなど)は数多くあります。

ダンス教師資格取得関連エントリー

健康運動指導士 ライフセーバー スキー指導員・スキー準指導員 アスレティックトレーナー スクーバダイビングインストラクター ダンス教師 スイミングインストラクター ゴルフインストラクター スキューバダイビングインストラクター スポーツプログラマー エアロビクスインストラクター