映画監督の資格取得...映画監督の給料年収、試験日程、合格率等仕事情報!!

資格試験取得サイトTop >  TV・映画・ゲームの資格 >  映画監督

映画監督の資格取得

【映画監督の資格とは】
映画監督とは、映画を制作する際の重要なスタッフのうちのひとりで、ディレクターとも呼ぶ。一般に、製作を担当する製作者(プロデューサー)と並んで、その映画のトップ2となる。テレビ番組やビデオ作品などについても「監督」「ディレクター」という言葉が用いられるが、「映画監督」の仕事は、劇場映画や、フィルムで撮影されたまとまったドキュメンタリー作品の監督のみを意味することが多い。
 
【映画監督の資格を取得する過程】
・映画・映像関係の学校(スクール)で取得し、映画制作会社等に就職。制作スタッフとして経験を積み、実力が認められれば助監督、監督へとステップアップする道もある。どうしても監督デビューしたいなら、自主制作で映画発表する方法もある。

【映画監督の合格率・難易度】
・--

【映画監督の収入・年収】
・技量次第で高収入も。 

【映画監督の資格に向いているタイプ】
・リーダーシップがある人。厳しい仕事でもあるので、精神面でタフな人。
 

就職に有利な資格

主婦・女性に人気な資格TOP3

パソコンのスキルアップで差をつける!

景気に左右されない安定資格ランキング


TV・映画・ゲームの資格

TV・映画・ゲームに必要な資格の一覧です。 TVをはじめ放送、映画またゲームの業界に憧れる人は多いはず。裏方の仕事から、華やかな仕事まで、資格取得をまとめてご紹介します。 

映画監督資格取得関連エントリー

映像翻訳者 タレント 俳優 声優 レポーター ナレーター アナウンサー 放送作家 映画監督 シナリオライター ゲームデザイナー カジノディーラー