不動産鑑定士の資格取得...不動産鑑定士の給料年収、試験日程、合格率等仕事情報!!

資格試験取得サイトTop >  不動産の資格 >  不動産鑑定士

不動産鑑定士の資格取得

【不動産鑑定士の資格とは】(国家試験)
・不動産鑑定士の仕事は、土地や建物の適正価格を判定し、円滑な不動産の取引・交渉を実現することである。

・売買・交換や賃貸、証券化など不動産に対するニーズが多様化を見せる中、それらの取引・交渉の根幹となる鑑定評価を決定するのが不動産鑑定士です。

・このように大きな責任を担うがゆえの、社会的ステータスの高い専門職となるのが不動産鑑定士の資格なのです。

・国土交通省等といった公共の機関や、民間の不動産会社、建設会社等の依頼を受けて、土地や建物等の鑑定評価を行う仕事である。不動産に関するコンサルティング業務も手掛ける。


【不動産鑑定士の資格を取得する過程】
・受験資格は、特になし。試験問題は短答式試験問題と論文式試験問題の2段階となっている。

・受験対策は、専門学校・養成講座・通信教育講座などで合格を勝ち取ろう。合格後に実務修習を修了する必要がある。

・就職先は、鑑定事務所、不動産会社等で、求人募集情報をよくチェックのこと。独立開業も可能。

【不動産鑑定士の試験日程】
・[短答式] 5月第2日曜日。 [論文式] 8月の第1日曜日を含む土・日・月曜日の連続する3日間。

【不動産鑑定士の合格率・難易度】
・10.6%。

【不動産鑑定士の給料・年収】
・技量次第で高収入も。

【不動産鑑定士の資格に向いているタイプ】
・不動産業界で働く人。独立・開業を目指したい人。就職・転職に役立てたい人。


専門学校など詳しい資料はこちら 不動産鑑定士の資格詳細

就職に有利な資格

主婦・女性に人気な資格TOP3

パソコンのスキルアップで差をつける!

景気に左右されない安定資格ランキング


不動産の資格

資格試験の不動産関係についてまとめております。 不動産鑑定士資格・不動産コンサルティング資格・宅地建物取引士など、各資格の内容は、「資格とは・資格を取得する過程・試験日程・合格率難易度・収入・資格に向いているタイプ」を説明しています。

不動産鑑定士資格取得関連エントリー

宅地建物取引主任者 はい作業主任者 不動産コンサルティング技能試験 建築設備診断技術者 造園施工管理技士 ビル経営管理士 土地区画整理士 土地家屋調査士 不動産鑑定士