危険物取扱者の資格取得...危険物取扱者の給料年収、試験日程、合格率等仕事情報!!

資格試験取得サイトTop >  環境保全・安全管理の資格 >  危険物取扱者

危険物取扱者の資格取得

【危険物取扱者の資格とは】(国家試験)
危険物の性質、消火方法、法規制などの知識を持ち、危険物の貯蔵や取扱や指示ができる人材として認定される国家資格が危険物取扱者である。危険物取扱者には、危険物取扱者甲種、危険物取扱者乙種、危険物取扱者丙種があり、丙種はガソリン、灯油、軽油など(乙種の一部)が取り扱える。乙種は第1種・第2種・第3種・第4種・第5種・第6種のうち、自分が免状を持っている類の危険物の取扱と立会いの仕事ができる。甲種は第1類から第6類全てが扱える危険物取扱者のオールマイティーだ。

【危険物取扱者の資格を取得する過程】
・受験資格は、[乙・丙種]特になし。[甲種]大学などにおいて化学に関する学科等を卒業した者。大学などにおいて化学に関する授業科目を15単位以上修得した者。乙種危険物取扱免状を有する者等。危険物取扱者になるには、消防試験研究センターが行なう試験に合格後、免状交付の申請が必要となる。

【危険物取扱者の試験日程】
・各都道府県で異なる。

【危険物取扱者の合格率・難易度】
・甲種: 33.3%、 乙種: 33.0%。

【危険物取扱者の収入・年収】
・手当・収入アップもある。

【危険物取扱者の資格に向いているタイプ】
・ガソリンスタンド・化学工場・タンクローリーなどの施設で働く従事者。就職・転職に役立てたい人。

就職に有利な資格

主婦・女性に人気な資格TOP3

パソコンのスキルアップで差をつける!

景気に左右されない安定資格ランキング


環境保全・安全管理の資格

環境保全資格、安全衛生管理資格関係の一覧です。 各資格の内容は、「資格とは・資格を取得する過程・試験日 程・合格率難易度・収入・資格に向いているタイプ」を説明し ています。

危険物取扱者資格取得関連エントリー

労働衛生コンサルタント 労働安全コンサルタント 油濁防止管理者 乾燥設備作業主任者 エックス線作業主任者 昇降機検査資格者 酸素欠乏危険作業主任者 採石のための掘削作業主任者 水路測量技術検定 鉱山保安技術職員 浄化槽技術管理者 下水道技術検定 下水道管理技術認定試験 移動貯蔵タンク定期点検技術者 浄化槽設備士 浄化槽管理士 地下タンク等定期点検技術者 ダム水路主任技術者 ダム管理主任技術者 ダム管理技士 高圧室内作業主任者 普通第一種圧力容器取扱作業主任者 化学設備関係第一種圧力容器取扱作業主任者 石油工業溶接士(JPI溶接士) ガンマ線透過写真撮影作業主任者 手溶接技能者 圧接管理技士 核燃料取扱主任者 有機溶剤作業主任者 原子炉主任技術者 放射線取扱主任者 特定化学物質等作業主任者 液化石油ガス設備士 自動ガス圧接技量資格検定 鉄筋ガス圧接部超音波探傷検査技術者 特定高圧ガス取扱主任者 高圧ガス製造保安責任者(甲種・乙種・丙種) 高圧ガス製造保安責任者(冷凍機械) 高圧ガス販売主任者 高圧ガス移動監視者 火薬類(取扱)保安責任者 火薬類(製造)保安責任者 鉛作業主任者 毒物劇物取扱責任者 危険物取扱者 廃棄物処理施設技術管理者 建築物環境衛生管理技術者 シックハウス診断士 東京都公害防止管理者 ビオトープ管理士 臭気判定士 エネルギー管理士 樹木医 ISO14001環境審査員研修コース合格証 グリーンセイバー 緑の安全管理士 衛生工学衛生管理者 環境カウンセラー 環境管理士 計量士(環境計量士、一般計量士) 公害防止管理者 気象予報士 衛生管理者