自衛隊一般曹候補学生・曹候補士の資格取得...自衛隊一般曹候補学生・曹候補士の給料年収、試験日程、合格率等仕事情報!!

資格試験取得サイトTop >  司法・警察・消防・自衛隊の資格 >  自衛隊一般曹候補学生・曹候補士

自衛隊一般曹候補学生・曹候補士の資格取得

【自衛隊一般曹候補学生・曹候補士の資格とは】(国家試験)
自衛隊は、陸上・海上・航空と大きく3つに分かれ、さらにそれぞれの特性に合わせて普通科・機甲科・射撃・航空管制・警戒管制など数多くの職域が用意されている。これら適切かつ迅速に自衛隊を機能させる要となるのが、陸曹・海曹・空曹などといった階級に所属する隊員達である。曹候補となるための採用枠には、一般曹候補学生と曹候補士の種類があり、どちらも所定の教育と部隊勤務などを受ける。

【自衛隊一般曹候補学生・曹候補士の資格を取得する過程】
・受験資格は、日本国籍を有し、入隊する年の4月1日現在、一般曹候補学生については18歳以上24歳未満の者。曹候補士については18歳以上27歳未満の者。

【自衛隊一般曹候補学生・曹候補士の試験日程】
・1次: 9月中旬。 2次: 10月上旬。

【自衛隊一般曹候補学生・曹候補士の応募倍率・難易度】
・曹候補学生: 26.7倍。 曹候補士: 9.7倍。

【自衛隊一般曹候補学生・曹候補士の収入・年収】
・月収 16万円~(初任給)。

【自衛隊一般曹候補学生・曹候補士の資格に向いているタイプ】
・社会に貢献したい人。国民の安全を守りたい人。

就職に有利な資格

主婦・女性に人気な資格TOP3

パソコンのスキルアップで差をつける!

景気に左右されない安定資格ランキング


司法・警察・消防・自衛隊の資格

司法試験資格、警察資格、消防設備点検資格、自衛隊資格関係の必要資格、講習などをまとめています。 各資格の内容は、「資格とは・資格を取得する過程・試験日 程・合格率難易度・収入・資格に向いているタイプ」を説明し ています。

自衛隊一般曹候補学生・曹候補士資格取得関連エントリー

行政書士 司法書士 弁理士 入国警備官 陸上自衛隊看護学生 海上・航空自衛隊航空学生 海上自衛隊技術幹部 海上自衛隊技術海曹 自衛隊貸費学生 自衛隊生徒 自衛隊幹部候補生 自衛隊幹部候補生(歯科・薬剤科) 自衛隊一般曹候補学生・曹候補士 防衛医科大学校 防衛大学校学生 防衛庁職員 防火管理者 可搬消防ポンプ等整備資格者 東京消防庁消防官・女性消防官 航空保安大学校学生 海上保安大学校学生 海上保安学校学生 交通巡視員 警察犬訓練士 警視庁職員 警視庁警察官 皇宮護衛官 自衛官2等陸・海・空士(男子) 刑務官 法務教官 家庭裁判所調査官補 裁判所事務官 女性消防官 女性自衛官2等陸・海・空士 医科・歯科幹部自衛官 陸上自衛官(看護)