日商マスターの資格取得...日商マスターの給料年収、試験日程、合格率等仕事情報!!

資格試験取得サイトTop >  事務・オフィススキルの資格 >  日商マスター

日商マスターの資格取得

【日商マスターの資格とは】
IT技術の指導者の資質向上を目的とした、日本商工会議所の認定資格である。事前に日本語文書処理技能検定3級以上か、EC実践能力検定3級以上を取得することが必須条件。受験希望者は3日間の研修を受講後、指定教育機関で200時間以上の教育実務を経て、下記の受験資格を取得した後、認定研修会を受講し、認定試験に合格すれば登録できる。

【日商マスターの資格を取得する過程】
・受験資格は、①日本語文書処理技能検定2級以上の合格者。 ②ビジネスコンピューティング検定2級以上の合格者等。

【日商マスターの試験日程】
・3月 と 7月~8月に各研修会を実施。

【日商マスターの合格率・難易度】
・51.4%。

【日商マスターの収入・年収】
・手当・収入アップもある。

【日商マスターの資格に向いているタイプ】
・さまざまな業種で有効となる。就職・転職に役立てたい人。

就職に有利な資格

主婦・女性に人気な資格TOP3

パソコンのスキルアップで差をつける!

景気に左右されない安定資格ランキング


事務・オフィススキルの資格

医療事務資格試験・介護事務資格・調剤事務資格、オフィス資格関係をまとめています。専門学校などで資格取得のため勉強しましょう。

日商マスター資格取得関連エントリー

校正技能検定 消防設備士 電卓技能検定 電卓・ポケコン技能検定 電卓計算能力検定 計算力検定 暗算検定 珠算・電卓実務検定 珠算検定(公的) 珠算能力検定 珠算検定 ファイリング・デザイナー検定 電子化ファイリング検定 速記技能検定 グレグ英文速記検定 ビジネス文書検定 文書処理能力検定(ワープロ) 日商マスター キータッチ2000テスト 日本語ワープロ技能資格 ワープロ実務検定 日本語文書処理技能検定(日商文書技能) 秘書能力検定 国際秘書検定(CBS) バイリンガルセクレタリー 秘書技能検定