建築設備診断技術者の資格取得...建築設備診断技術者の給料年収、試験日程、合格率等仕事情報!!

資格試験取得サイトTop >  不動産の資格 >  建築設備診断技術者

建築設備診断技術者の資格取得

【建築設備診断技術者の資格とは】
物理的な劣化診断や機能診断、省エネルギー診断、安全・耐震診断等、多方面から建築設備の診断を行い、維持保全に適切な提言が出来る知識・能力を認定する資格が建築設備診断技術者である。リフォームを必要とする建築物が増加の一途をたどるなか、その計画や施工方法に頭を悩ませるオーナーを手助けする技術者として、今後さらに活躍の場が広がると予想される注目の資格である。

【建築設備診断技術者の資格を取得する過程】
・受験資格は、①技術士、1級施工管理技士、1級建築士、電気主任技術者等の有資格者。 ②大学等の指定学科を卒業し、7年以上の実務経験を有する者等。

【建築設備診断技術者の試験日程】
・毎年7月頃。

【建築設備診断技術者の合格率・難易度】
・--

【建築設備診断技術者の収入・年収】
・業務範囲の拡大も。

【建築設備診断技術者の資格に向いているタイプ】
・建設・不動産業界で働く人。業務を広げたい人。

就職に有利な資格

主婦・女性に人気な資格TOP3

パソコンのスキルアップで差をつける!

景気に左右されない安定資格ランキング


不動産の資格

資格試験の不動産関係についてまとめております。 不動産鑑定士資格・不動産コンサルティング資格・宅地建物取引士など、各資格の内容は、「資格とは・資格を取得する過程・試験日程・合格率難易度・収入・資格に向いているタイプ」を説明しています。

建築設備診断技術者資格取得関連エントリー

宅地建物取引主任者 はい作業主任者 不動産コンサルティング技能試験 建築設備診断技術者 造園施工管理技士 ビル経営管理士 土地区画整理士 土地家屋調査士 不動産鑑定士