マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)の資格取得...マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)の給料年収、試験日程、合格率等仕事情報!!

資格試験取得サイトTop >  IT・パソコンの資格 >  マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)

マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)の資格取得

【マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)の資格とは】
オフィスで利用されるソフトウエアとして圧倒的なシェアを誇るマイクロソフトのOffice製品の利用能力を試験するもの。エンドユーザー(利用者)向けの資格である。評価の対象となるのは、Word、Excel、PowerPoint、Accessなどだが、取扱をやめたバージョンは入らない。また認定も、バージョンごととなり、現在使われているソフトウエアに対しての資格となる。


【マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)の資格を取得する過程】
・受験資格は特になし(小学生は保護者の同意が必要)。

【マイクロソフト オフィス スペシャリストの試験日程】
・全国一斉試験:原則として毎月第1・第3日曜日に実施。ほか試験会場ごとに随時試験も実施されている。

【マイクロソフト オフィス スペシャリストの合格率・難易度】
・60~95%。

【マイクロソフト オフィス スペシャリストの収入・年収】
・就職・転職に有利。

【マイクロソフト オフィス スペシャリストの資格に向いているタイプ】
・一般的ビジネススキルを身に付けたい人、就職・転職に役立てたい人。


専門学校など詳しい資料はこちら マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)

就職に有利な資格

主婦・女性に人気な資格TOP3

パソコンのスキルアップで差をつける!

景気に左右されない安定資格ランキング


IT・パソコンの資格

IT関連・パソコン関係の資格種類・難易度一覧です。IT系、パソコン検定試験・認定試験は数多くあります。是非、IT・パソコン関係の資格を取得し、就職・転職を有利にしましょう。

マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)資格取得関連エントリー

マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS) RHCE(Red Hat認定エンジニア) Turbo-CE/Turbo-Cl i-Net+ Linux+ Server+ Network+ A + UMLモデリング技能認定試験 パソコンアドミニストレーター検定 パソコン技能検定Ⅱ種試験 Linux技術者認定試験(LPIC) インターネット検定(ドットコムマスター) Word文書処理技能認定試験 Excel表計算処理技能認定試験 hp認定プロフェッショナル・プログラム(HPCP) Webクリエイター能力認定試験 Visual Basic プログラミング能力認定試験 DTPエキスパート認証試験 Photoshopクリエイター能力認定試験 CGクリエイター検定 CGエンジニア検定 建築CADデザイナー資格 CAD実務キャリア認定制度 CAD利用技術者試験 CADトレース技能審査 建築CAD検定 SUN認定JAVAプログラマ IBM技術者認定 C言語プログラミング能力認定試験 VBAエキスパート パソコン整備士 オラクルマスター(ORACLE MASTER) シスアド技術者能力認定試験 文書デザイン検定 ホームページ作成検定 インターネットユーザー能力認定試験 コンピュータサービス技能評価試験 パーソナルコンピュータ利用技術認定試験(PAT) ビジネス・コンピューティング ビジネスコンピュータ技能資格 XMLマスター C I W Windows操作技能認定試験 マルチメディア検定 マイクロソフトオフィシャルトレーナー(MOT) CNA CNE シスコ技術認定 パソコン検定試験(P検) 情報検索応用能力試験 ディジタル技術検定 情報システム統括責任者 情報検索基礎能力試験 情報処理活用能力検定(J検) 情報処理技能検定試験(表計算・データベース) 情報処理検定 I T コーディネータ テクニカルエンジニア(エンベデッドシステム) テクニカルエンジニア(システム管理) テクニカルエンジニア(ネットワーク) テクニカルエンジニア(データベース) 情報セキュリティアドミニストレータ 基本情報技術者 ソフトウエア開発技術者 プロジェクトマネージャー システム監査技術者 システムアナリスト 上級システムアドミニストレータ 初級システムアドミニストレータ