税理士の資格取得...税理士の給料年収、試験日程、合格率等仕事情報!!

資格試験取得サイトTop >  経営・経理・ビジネスの資格 >  税理士

税理士の資格取得

【税理士の資格とは】(国家試験)
税理士は、税務上のルールを理解し、依頼者に対して税務情報を正確に伝達するとともに、税務についてわかりやすく指導を行うことを趣旨とした国家資格である。従来のような、税に関する書類作成業務のみにとどまらず、税に関する知識を活かしたコンサルティングの仕事を実施する税理士が増えている。


【税理士の資格を取得する過程】
受験資格は、①大学または短大で、法律学または経済学に関する科目を1科目以上履修した者。②大学3年次以上の学生で、法律学または経済学に関する科目を含め62単位以上を取得した者。③司法試験2次試験合格者。④日本商工会議所主催簿記検定試験1級合格者または全国経理学校協会主催簿記能力検定試験上級合格者。⑤会計士補。⑥弁理士の業務に3年以上従事した者、ほか。
・科目別合格制で、何年かかっても最終的に5科目合格すればOK。専門学校・養成講座、あるいは税理士事務所等で実務経験を積みながら、合格を目指すのも一案。

【税理士の試験日程】
・8月上旬の3日間。試験会場は要問合せ。

【税理士の合格率・難易度】
・16.3%。

【税理士の収入(給料)・年収】
・顧問報酬 約50万円~(1年)。

【税理士の資格に向いているタイプ】
・独立・開業を目指したい人。


専門学校など詳しい資料はこちら 税理士の資格詳細

就職に有利な資格

主婦・女性に人気な資格TOP3

パソコンのスキルアップで差をつける!

景気に左右されない安定資格ランキング


経営・経理・ビジネスの資格

経営・経理・ビジネス関係の資格試験の一覧です。 経営コンサルタント資格、経理事務資格、ビジネスマナー資格などの資格試験を代表として沢山の資格があります。 各資格の内容は、「資格とは・資格を取得する過程・試験日 程・合格率難易度・収入・資格に向いているタイプ」を説明し ています。

税理士資格取得関連エントリー

BBT大学【学長は大前研一】キャリアに直結のビジネスブレークスルー大学 税理士 中小企業診断士 ファイナンシャル・プランナー(AFP/CFP) 簿記検定 公認会計士(CPA) 公認不正検査士(CFE) マンション管理士 マンション管理士 証券アナリスト 証券外務員 プロフェッショナル・キャリア・カウンセラー 知的財産検定 国際貿易ビジネス検定 商品先物取引登録外務員 物流技術管理士 情報システム管理責任者 情報システム監査士 情報管理士 ビジネス・キャリア制度 ビジネス能力検定 ビジネス実務マナー技能検定 ビジネス実務法務検定試験 ファシリティマネージャー パソコン財務会計主任者 シニアリスクコンサルタント コンプライアンス・オフィサー認定試験 探偵調査士・企業経営診断士 探偵学士 VEリーダー認定試験 VEスペシャリスト認定試験 I E士 生産能率士 生産管理士 特許管理士 商業経済検定 労務管理士 貿易実務検定 CIA(公認内部監査人) DC(確定拠出年金)アドバイザー DCプランナー認定制度 プリント配線板営業士 販売管理士 財務管理士 人事法務士 銀行業務検定試験 ICG経営コンサルタント 経営労務コンサルタント 経営情報システムコンサルタント パーソネルアナリスト 簿記能力検定試験 経営士 経営管理士 経理診断士 企業人事調査士 経営アカデミーマスター 中小企業組合士 税務会計能力検定 アクチュアリー 簿記実務検定 キャリア・コンサルタント