サービス接遇検定の資格取得(合格率・難易度)情報

【サービス接遇検定の資格とは】
近年、拡大しつつあるサービス産業に従事するために必要な専門知識や、コミュニケーション能力を測る検定試験である。(財)実務技能検定協会文部科学省の後援を受け、主催している。サービス接遇検定のレベルは、サービス接遇検定1級、サービス接遇検定2級、サービス接遇検定3級に分かれ、試験問題は、2級と3級は筆記問題のみで、1級と準1級は面接試験問題がある。

 

【サービス接遇検定の資格を取得する過程】
・受験資格は特になし。

 

【サービス接遇検定の試験日程】
・6月、11月。

 

サービス接遇検定の合格率・難易度は?

  • サービス接遇検定1級の合格率: 19.2%
  • サービス接遇検定準1級の合格率: 72.7%

 

 

【サービス接遇検定の収入・年収】
・手当・収入アップもある。

 

【サービス接遇検定の資格に向いているタイプ】
・販売・営業部門で働く人、就職・転職に役立てたい人。